職員通信

2020年2月15日

節分祭りの紹介

節分の豆まきスタート!

2月3日の節分の日、府中市広谷町にあるセイフティー信和では節分祭りがおこなわれました。鬼の恰好をした職員たちが、利用者さんたちの前に登場すると、豆に見立てたお手玉やボールを、利用者さんたちが手に持ち、鬼めがけて一斉に投げられました。鬼たちは早々に退散していきます。

鬼は外!福は内!

鬼たちが次に向かったのは、特養の入所者さんたちが過ごしておられるホール。「鬼は外!福は内!」というかけ声とともに、またまた赤い玉が一斉に鬼めがけて投げられます。鬼たちは「まいった~。」という声をあげながら倒れ込みました。

鬼と一緒に記念撮影

最後に鬼たちは、「邪気を払って、これからも元気に過ごしてくださいね」と利用者さんたち一人一人に声をかけてまわりました。中には「一緒に写真をとりましょう。」と利用者さんも笑顔で応え、記念撮影をし、とっても楽しい節分祭りとなりました。

詳しくはこちら▼

職員通信

http://safety-sinwa.com/news/